Mar
29
2014

【ジーナ式】おくるみはいつ卒業する?スリーパー移行のベストな時期とは

ジーナ本に「おくるみから体が出ると夜中目を覚ますこともある」と書かれていたので、かなりビビってました。

長女の時は3ヶ月目前でおくるみから手がビヨ〜ンと飛び出るようになったので自然とスリーパーに移行したのですが、今回はなかなか飛び出てこない!でも、ものすごい強い力で手を出そうとしたり、おくるみをしたまま前後左右に移動して布団が顔にかかりそうになったり(危険!)、SIDSも心配だったのでそろそろ卒業したかったのですが、機会を見いだせずにいました。

私は「スワドルミー」というおくるみを使っていてかなり便利でしたが、それでも激しく動く体に毎回ピッチリ巻くのは結構大変で面倒だったってのもあり。
※スワドルミー自体はとても良い商品で、大変お世話になりました。

おくるみはいつ卒業するの?

ジーナ本には何と書いてあるかというと…。

  • 6-8週目で半ぐるみ推奨。まずは9時と19時の睡眠のとき、そして8週目の終わりに入る頃にはランチタイムのお昼寝と23−7時の睡眠のときも半ぐるみにする。(P192)
  • 8-12週目では、赤ちゃんが動き回って手足が柵にひっかかって目が覚める場合は、超軽量の夏仕様のスリーパーを使う。(P201)
  • 3-4ヶ月目では、おくるみから体が飛び出てしまうことがなくても綿100%の軽量スリーパーに慣れてもらうために、この時期から使うことを薦めている。(P209)まだまだ掛けシーツをマットの下に挟み込む必要があるので、暑すぎることがないように薄手のものを選ぶ。

6-8週目なんてモロー反射も残っていたし、絶賛全身おくるみ中でしたよ…。

おくるみ卒業のサイン

★あくまで個人の感想です★

  • 生後3ヶ月を過ぎている。
  • おくるみから手足が出るようになった。
  • モロー反射が落ち着いてきた。
  • 指/拳しゃぶりが上手になった。
    手が自由になり、目が覚めた時に自分で寝付く可能性が高いという意味で。

海外のコミュニティーでも、いつおくるみをやめるか?やめたらどうなるのか?の相談が多く見られました。中には生後半年過ぎてもくるんでいる人が結構いたので、その辺は赤ちゃんとお母さんの覚悟(?)の様子をみて、という感じでしょうか。

我が家のおくるみ卒業のプロセス

おくるみ卒業の順番は、朝寝→ランチタイム→19時〜→23〜7時です。

まずは日中のお昼寝でスリーパーを着せてみた

半ぐるみが面倒だったので、2ヶ月後半でいきなりスリーパー。途中泣いて起きることもあったけれど、スリーパーのせいというよりはいつものうまくいかない感じだったので、このまま続行することに。

19時の就寝でスリーパーを着せてみると…

19時に寝付くと滅多なことがない限り22時台の授乳までぐっすりなのですが、眠りが浅い時に手をブンブン振り回して泣くこと数回…。拳しゃぶりで再び寝付きましたが、むむむ…どうしよう…と心が揺れる。

結局半ぐるみに戻して再びスリーパーへ

もう全身おくるみは止めようと決めたので、結局半ぐるみで様子をみることに。3−4日は泣き出すことが多かったけれど、段々と落ち着いてきたので、23時〜も半ぐるみにしてから生後3ヶ月半ばで完全にスリーパーへ移行しました!(ちょいちょい泣くことはあっても、多分スリーパーのせいではない)

今の時期の低月齢におすすめのスリーパー

ジーナの言う「綿100%の夏仕様軽量スリーパー」はもうこれしかないでしょう!エイデンアンドアネイ(Aden+Anais)のモスリングコットンのスリーパーです。動き回るようになれば掛け布団を外し、季節にあった素材・厚さのスリーパーを使うことになるので、掛けシーツや布団を使っているならこちらの薄手のタイプで十分だと思います。肌触りもよく、洗濯後もすぐに乾きます。デザインの種類も豊富なので気分も上がりますよ。激しくオススメです!

サイズは以下の3種類です。確かXLもあったと思いますが、滅多にお目にかかれません。

  • Sサイズ:0~6ヵ月(目安:身長58cm~71cm、体重4~8kg)
  • Mサイズ:6~12ヵ月(目安:身長66cm~81cm、体重7~11kg)
  • Lサイズ:12~18ヵ月(目安:身長76cm~89cm、体重10~13kg)

長女の時もあったらよかったなぁ。多分その頃は売られていなかったか高かった、もしくは存在を知らなかったのかも…。我が家のスリーパーの歴史については【ジーナ式】10着以上試した!我が家の冬の子ども用スリーパーをご紹介します(新生児〜6歳)をご覧ください!

コメント

アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。


※HTMLタグは使用できません。



ページの先頭へ