Oct
23
2013

【ジーナ式】10着以上試した!我が家の子ども用スリーパーをご紹介します(新生児〜6歳)

さて、段々と冬の足音が聞こえ始め(秋はどこ行った?)、子どもの寝具に頭悩ませる時期に突入しました。

足まですっぽり包む袋状のスリーパーを使用してるジーナっ子も多いかと思いますが、4歳になった娘は最近、袋状スリーパーを嫌がるようになりました。というか、スリーパー自体3歳までのものが多いので既にサイズアウトしており、見るからに窮屈そうだったので、ついにこの時が来たか…という感じです。

我が家のスリーパー遍歴

このページには載せていないものも含めると、スリーパーの類は1枚布、おくるみ、足の出るタイプ、袋状(スリーピングバッグ)合わせて10着以上は購入している自称スリーパーマニアです(笑)。それほど夜の睡眠に命をかけてました。

理想のスリーパーを求めて、0歳児から色々と調査&購入してきた我が家ですが、4歳ともなるとスリーパーの選択肢もぐんと減り、またまた試行錯誤が始まりそうな予感がしています…。ここで今まで使用したスリーパーを振り返ってみたいと思います。

0歳から6ヶ月位までのスリーパー

1枚ガーゼのおくるみから始まり、3ヶ月頃まではマジックテープ式の「スワドルミー」を使っていました。スワドルミーは手の部分を外さずにおむつ替えができるので便利です。

おくるみの卒業時期は悩むところですが、我が家のおくるみの卒業からスリーパーへの移行については下記のページでまとめています。

おくるみを卒業してからしばらくはまだ動き回らないので、袋状ではないスリーパーを着せて、その上に掛け布団をかけていました。

春夏は通気性の良いガーゼタイプで寝冷え防止に。

1歳から3歳までのスリーパー

本格的にうつぶせ寝が始まり、寝相も悪くなってきたため、掛け布団なしの袋状スリーパーを使い始めました。この年齢は種類も豊富で手に入りやすい時期ですね〜。

ジーナ式のスリーパー(スリーピングバッグ)といえば、aden + anais (エイデンアンドアネイ)!というくらい、使っている人も多いのではないでしょうか。うちも例に漏れず、S/M/Lの全サイズを使っていました。日本で手に入りやすい厚さは薄手と厚手のタイプの2種類だと思いますが、薄手は春夏、厚手は秋〜初冬、真冬は後述の別ブランドの極厚スリーパーを着せていました。

ジーナ式の基本、薄手タイプはこちら

厚手スリーパーも通気性がよく、暖房で熱がこもりにくいです。秋冬にオススメです。

sleeper01aden + anais以外のスリーパーの写真です。日本で袋状のスリーパーを手に入れるのはなかなか大変です..。

【上】H&Mのセールで500円!ペラペラなので春秋向け。
【中】2.5tog(秋冬用):e-bayで購入。柔らかい素材で、一番着心地が良さそうでした。
【下】2.5tog(秋冬用):e-bayで購入。この中では一番厚手で、裏についているマジックテープで丈の長さが調節できます。

3歳〜4歳のスリーパー

手に入りやすいスリーパーは大体3歳までなので、冬は困りました。

sleeper02たまたまeBayで3〜6歳用のスリーパーを見つけたので、どんなもんだろ〜と思い興味本位で買ってみたら、でかいのなんのって!基本的にうつぶせ寝の娘は寝返りもできないだろうという厚さと大きさ。娘も若干ひいてました。

それでも何とか使ってもらい、この巨大に見えたスリーパーも、娘が6歳になる頃には小さくなって使えなくなりました。

というわけで、3歳代は多少きつそうでも手元にあるスリーパーの中に押し込んで寝てもらいました…。

4歳以上のスリーパー(丈130cm以上)

で、今ここなんですが、この年頃で足がすっぽり隠れる丈130cmって殆ど見かけないんですよね。丈100cmは割とあるのですが。素材も綿となるとほぼ皆無です。

こちらは丈130cmのダウンスリーパー。洗えるのもポイントが高いですね!

以前たまたま見つけた綿素材の丈130cmの足開きスリーパーを着てもらっていたのですが、

裾が開いているスリーパーを着ると、「足が なんか さむい」と言い出した娘…(もう何年も袋状スリーピングバッグだからね)

というわけで、もう少し丈のある長いスリーパー的なものを探してるのですが、手頃な値段ではなかなかないのですよね。大人用だとずり落ちそうだし。私が使おうと思っていた着る毛布系も考えたのですが、好き嫌いの激しい我が子が着てくれるかどうか…。(一緒に寝ていたら、掛け布団蹴飛ばしてもまたかけてあげられるのだけど)

eBayで買える大きいサイズのスリーパー

3歳以降のスリーパーはなかなか手に入りにくいと書きましたが、海外のeBayAmazonではたくさん売られています。eBayではGrobagというメーカーのもの、AmazonではSlumbersafeが買いやすいと思います。「Sleeping bag」か「Sleep sack」で検索すると出てきますよ!

私はeBayで3〜6歳用のスリーパーを購入しましたが、到着まで時間がかかったので早めに注文しておくのがオススメです。サイズは0ヶ月から10歳まで、厚さは0.5togから3.5togまで揃っていてうらやましい限り…。

eBayではPayPal(ペイパル)が使えます。PayPalの詳しい使い方については以下の記事をご覧ください。

PayPal(ペイパル)を使ってみよう!メリット・デメリットと私の使い方【仕事でも大活躍】

追記:ついにスリーパー卒業!

結局寒さに耐えきれず、上記の巨大袋状スリーパーで寝てくれるようになりました。6歳頃まで使用して、小学校一年生でスリーパーを完全に卒業しました。今は普通の掛け布団でも蹴とばさずにちゃんと寝ています。

★スリーパーは【保存版】ジーナ式育児の参考本・お役立ち便利グッズ・スマートフォンアプリのまとめの記事でもご紹介してますっ!

入らない理由がないAmazonプライム会員。お急ぎ便も日時指定も使い放題!

Amazonで買い物するなら、入らない理由がないAmazonプライム。Amazonプライム会員なら、最速で届く「お急ぎ便」や日時指定が使い放題です。

これが本当に便利で、プライム対象商品なら最短翌日には届きます。子供用品って急に必要になることが多いのですが、例えば夜中の23時に思い出して商品をポチっても、翌日の午後に届いたりします。スーパーより安い商品もたくさんありますし、買い物に行く時間と手間を考えるとAmazonの方がずっと楽でお得です。

さらに、映画やドラマ、子供向けアニメが見放題のPrime Video、幅広いジャンルの本が読めるPrime Reading、100万曲以上が聴き放題のPrime Musicも利用できます。Amazon Primeがないと生きていけないほど依存しまくっています…。

Amazonプライムはいつでもキャンセルできるので、Amazonをよく利用する方は一度試してみる価値ありです!

【 月齢別 】我が家のジーナ式スケジュール

1人目

2人目

コメント

コメントが2件あります

  1. 久しぶりにブログを拝見したら、タイムリーな話題で嬉しくなりました。娘(一歳9ヶ月)のスリーパー、この日曜日に村の子供用品大バザーで買うぞと思っているのです。私はフランスアルザス地方で育児をしていますが、子供の一人寝、スリーパー使用は普通なことです。ただ、大きいサイズのスリーパーは、お店でもバザーでも、あまり見かけないのです。3ヶ月とかの小さいサイズは沢山あるのに。

    ジーナ式で育児をしていて、いくつまでスリーパーで寝るんだろう?と疑問だったのですが、お嬢さんは4歳でもスリーパーなんですね。夜のトイレはどうされているんですか?自分でスリーパーを開けてトイレに?

    娘は、この秋から保育園に週2日通えることになり、慣らし保育を始めました。お昼寝の時間が、ごはんの内容が、とジーナ式で頭硬く育児している私は不安もありますが、murmurさんのブログに励まされています。

    ジーナ式に私はとても感謝していて、お陰で異国の一人育児を楽しく乗り切っています。murmur さんの「一人寝拒否!」のその後&乗り切り談も是非読みたいです。

    ではでは。
    宮下いづみ

    • いづみさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

      フランスでも大きいサイズのスリーパーはあまり見かけないのですね。フランスの方は幼児の布団をどうされているのか気になります!

      結局うちは、3~6歳用の巨大スリーパーを何とか着てくれるようになったので、とりあえずそれで寝かせています。真冬は暖房を入れるのでここまで必要はないと思いますが…。

      保育園のリズムや習慣が家のものと多少違っても大丈夫だと思いますよ〜。とはいっても個人差はあると思いますが、うちの場合は本人が保育園と家を完全にわけて考えているようです。

      「一人寝拒否」の続きは生活がかなり忙しく、なかなか書く時間がとれずに記憶が段々薄れて来てしまい…。機会があったら思い出して書きますね!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ