Aug
19
2007

マーティン・パー写真展とホームパーティーと

久しぶりに、写真美術館へと足を運び、マーティン・パーの写真展を見た。

ファッションにもドキュメンタリーにもいかようにも見れる写真。
ジャンルはどうでもよくて、問いや疑問を投げかける彼の姿勢が重要なのだ。

「世の中の決まり事などかなぐり捨てて、
私は新たなスタイルを展開していきます。」

(ポールスミスとマーティン・パーのインタビューにて)
どのような写真が最も質が高いと思いますか?
PS:自然な写真。一瞬をとらえた写真。
MP:ひねりのある写真

ん?、この2人の発言、
撮る人と観る人(撮らない人)の違いが出てんな?、なんて思った。

夜は、イスラエル人カップルに招待されて、
多摩川の花火を見に、あるお宅へ伺った。

来てるのはせいぜい3組くらいかな?と思ってたけど、
蓋をあけてびっくり。
こんなにイスラエリカップルがいんのか!!ってくらい集合してた。
1カップルに平均子供2人×8?カップル+その兄弟+その友達たちで、
誰が誰だかさっぱり分からないけど、そんなことはどうでもよく、
とにかく食べて、話して、笑って、楽しんだ。

コメント

ページの先頭へ