Dec
13
2009

最近買ったiPhoneアプリ@すき間時間

Pocket

子が2ヶ月を過ぎて、1ヶ月前より大分楽になったなと感じる今日この頃。
(それでも、まだまだ×10大変ですが・・・。)

  • 意味もなく泣く回数が減った。
  • 起きている時間が長くなり、機嫌が良い時が増えた。
  • 夜中にまとまって寝る時間が伸びて、夜中の授乳が減った。
  • 寝かしつけが楽になった。
    →もう、抱っこ部屋中歩き回ったり階段を上り下りしたりしない!(私の腰と手も限界。)

※あくまでも「そういうことが増えた」という話であって、毎日そうなわけじゃありませぬ。

成長して自然とそうなった部分ももちろんあるけれど、自分の睡眠時間と自由になる(手が空く)時間をできるだけ確保するために、かなり試行錯誤しました。本も、まったく違う方向性のものも複数読んで組み合わせてみたり・・・。
赤子が夜寝なかったり何度も起きたりするせいで睡眠不足になり、日中赤子にちゃんと接することが出来なくなるのはお互い辛いし・・・。

夜寝てくれるようにするには、

  • 日中に1日の必要摂取量のミルクを飲ませること。
    →途中で寝たり遊びのみを始めたら、ベッドに置いたりくすぐったりして起す。また寝たら、また起す!ちゃんと飲まないと、すぐお腹が空いてぐずったり昼寝も空腹で起きてしまうし、足りなかった分を夜中に埋め合わせようとするらしいので。ただし、新生児期は一度に飲める分量が少ないので頻回授乳になるのは仕方がなく、ある程度の身体的成長は必要かと思います。
  • 昼寝の時間をコントロールすること。
    →よく寝ていると起したくない衝動に駆られるけど、心を鬼にしてそっと起します。
  • 朝は決まった時間に起すこと。

この3点がとても重要だと感じています。
昼寝でちゃんと寝ると、午後も機嫌が良さそうだし夜も寝てくれているような気がする。

前置きが長くなりましたが、目が離せないけれどちょっと手持ち無沙汰という時間がちょこちょこ増えてきました。そんなすき間時間を活用すべく、貧乏性の私がお金を払って以下のiPhoneアプリを購入しました。

Air video
わざわざiPhoneにファイルを入れることなく、PCにある動画をストリーミングで再生してくれるアプリ。裏でコンバートしながら再生してもストレスは殆ど感じないほど滑らか。サブタイトルのファイルがあればそれも再生してくれる。すごい技術だー!外でも3Gで再生できるようだけど、パケット代ケチってるのでまだ試してません。

Air Mouse
iPhoneをマウス代わりにPCを遠隔操作。動きもスムーズで、赤子を抱っこしながら椅子に座ってブラウジング。(そこまでやるか!?)

GoodReader
何ページもあるようなPDFファイルも快適に閲覧できます。WiFi転送の他、iPhone Explorerを使ってUSB接続も可能。

Pocket informant
前にも書いたけど、正式版が約半額だったのを狙って購入。Google Calendarと同期するスケジュール&Toodledoと同期するTo Doがこれ1つで管理できます。マンスリービューも以前は出来なかったToDo表示が可能になりました!

ホントは、すき間時間にはゴロンと横になって休みたいのですけどね。。。

コメント

アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。




※HTMLタグは使用できません。

ページの先頭へ