Sep
30
2013

一度やめた「ほぼ日手帳」を再び使い始めた理由

前に5年使っていた「ほぼ日手帳」を卒業した7つの理由という記事を書いておいてなんですが…。3年ぶりにほぼ日手帳に戻ることにしました。今回は初カズンです!

歴代ほぼ日手帳オリジナル以前はオリジナルを使っていたのですが、A5サイズの手帳を使い始めてからA5の良さを実感し、多少重くともカズンを試してみることにしました。
左の写真は過去に使ったほぼ日手帳です。

A5サイズはA4の紙を半分に折った大きさなのでA4の資料も挟みやすいし、スケジュールの持ち歩き用には画面の小さいスマートフォンを使ってるので、自由に沢山書込むにはA5サイズが見やすくちょうど良いです。

ほぼ日手帳(カズン)に戻った理由

  • 育児記録をつけたくなった。
  • 仕事や献立管理は東急ハンズオリジナル手帳「hands+ダイアリー」のバーチカルのウィークリータイプが最高に使いやすかったが、上記の育児記録もつけるとなるとスペースが足りない。
  • ほぼ日カズンは、年・月・週・日と全てのフォーマットが揃っているので、仕事・献立・育児記録等まとめて管理できそう。
    ※家置き専用なので重さは特に問題なし。

年間インデックスでデイリーのメモやイベントの内容が分かるタイトルを記入し検索しやすくさせ、ウィークリーで仕事&献立を管理。デイリーでは育児記録やその他の細々としたメモを残そうかなと考えています。

さてさて、続くかな…?

他にもあります!1日1ページの手帳

「1日1ページの手帳」のまとめは下記のページでまとめています。ぜひご覧ください!

コメント

ページの先頭へ