Nov
02
2015

2016年の手帳はNOLTY U 364を検討中

2014-2015年は、私にとっての最強の手帳である東急ハンズのhands+ダイアリー(バーチカル)を使っていましたが、日ごとに日記やちょっとしたメモを残したいという場合にはスペースが足りないんですよね。書くスペースは右側にたっぷりあるのですが、「日ごとに」書きたいときにはちょっと不便。そもそもそういう用途の手帳ではないのですが。

スケジュールも見やすく管理できて、1日ごとにメモを残せるコンパクトな手帳ないかな〜と思っていたら、両方を叶える良さそうな手帳を見つけました。2015年度のグッドデザイン賞を受賞した「NOLTY U 365」です!

nolty

画像出典:Amazon

今年発売の新しい手帳のようですが、実際に手にとって見てみたら、手になじむというか持ち心地がよいというか、とにかく何となく良い感じだったんです。そういう直感的なものって、長く使う上で結構大事ですよね。

よさそうだなと思った点

  • さすが能率手帳、やっぱり紙質が良いです。書き心地もなめらかで気持ちがいい!
  • しっかりした紙質なのに、それほど重さを感じない。大きすぎず小さすぎない程よいサイズ感。
  • あの「お言葉」がないよ!
  • ページの上部にスケジュールの時間軸が置かれていて、項目別にスケジュールが書ける。
  • 方眼ではなくドットなので、書くものを邪魔しない。
  • ページに出てくる鳥の絵がかわいい。

1週間を俯瞰して見ることはできないので、全体像が見えるタイプの手帳やアプリと併用すると手帳生活に深みが出そうですね。来年はNOLTY U 365にしようかな?

他にもあります!1日1ページの手帳

「1日1ページの手帳」のまとめは下記のページでまとめています。ぜひご覧ください!

コメント

ページの先頭へ