Apr
16
2015

雨の日対策!子どもの自転車送迎が楽になる最強装備

春だというのに(春だから?)、雨や寒い日が続いたりで、子どもの送迎で体力を消耗しているお母さんお父さんも多いと思います。うちの園は車送迎の親御さんが多いのですが、私は雨の日も風の日も自転車で、毎日2園回って30分以上かけて送迎をしています…(グッタリ)。

雨の日の送迎を少しでも楽にしたいという思いで、送迎生活4年間色々と試行錯誤してきましたが、やっと!やっと!自転車送迎での最強装備を手にいれました!!手にいれた気がする!

というわけで、雨の日の保育園や幼稚園への自転車送迎で役に立つグッズをご紹介します。

2WAYサイクルコート

以前は上下別々のレインスーツを着用していたのですが、上着着てズボン履いて…という2ステップがものすごく面倒になり、体をスッポリ覆うことができるこちらを購入しました。自転車なら、丈がふくらはぎ辺りまであるLサイズがオススメです。

レッグカバーがついていること、広げた足をカバーする三角マチがついていること、帽子がきちんと密着するので顔が濡れにくいことが高ポイント!前面のジッパーでガバッと着脱できるのも、園の出入りが多い人にとっては嬉しいです。

撥水加工で雨の日も安心 お昼寝布団用バッグ

布団の持ち帰りがある場合は、撥水タイプの布団用バッグがあると安心です。

パナソニック ギュット GYUTTO

そして何と言っても、電動自転車!これがあるのとないのとでは、送迎後の体力が全く違ってきます!!電動自転車で少しでも送迎後の体力を確保しておきましょう。
電動自転車の難点として値段の高さが挙げられますが、一回乗ってしまうと、もう普通の自転車には乗れなくなってしまう位乗り心地が良いですよ!

レインカバー 前用 LAKIA

レインカバー 後ろ(リア)用 LAKIA

私が買った電動自転車は前にカゴがついているタイプなので、カゴから座席までをスッポリと包むタイプのレインカバーでないと使えないのですが、このLAKIAは対応していたので迷わずこちらを購入しました。ちょっとお高いですが…これがないと子どもたちが濡れる…。前後共にポケットが付いていて、以下で紹介する手袋などちょっとした小物を入れておくのに便利です。

防寒防水手袋 おたふく手袋

真冬は素手だと凍傷する程手が冷えて痛くなります。ちょっと蒸れますが、全く濡れないので快適です。

本格的な梅雨がやってくる前に、雨の日の対策を考えておきたいですね。
みんながんばろー!

コメント

ページの先頭へ