Dec
05
2016

ワーキングマザーによる陰山手帳の活用法と使い方

Pocket

育児・仕事・家事の両立を支えてくれる理想の手帳」でも書いたのですが、ずっと使っていた東急ハンズのhands+ダイアリーとお別れをして、2017年は以前から気になっていた陰山手帳を使ってみることにしました!

なぜ陰山手帳を買ったのか?

hands+ダイアリーは今でも大変素晴らしい手帳だと思っていて、陰山手帳がなければ使い続けていた手帳でした。
hands+ダイアリーに不満があるのではなく、陰山手帳で使ってみたいと思わせる特徴がいくつかあり、それらを試してみたかったのが買った理由です。でもやっぱりhands+ダイアリーも名残惜しい〜〜〜!

他にはない陰山手帳の大きな特徴

ここ数年は「ほぼ日」→「あな吉手帳」→「hands+ダイアリー」と渡り歩いてきましたが、陰山手帳はこの3つの手帳にはない魅力的な特徴があります。

見開き2ヶ月の月間カレンダー

kageyama01

上の子が小学校に入学してから、学校へ出向く行事がかなり増えました。習い事、病院、下の子の保育所行事など、仕事以外の用事もてんこ盛りです(汗)。先にこれらの動かせない用事を分かっている範囲で書き込んでしまい、仕事をどう動かしていくかを考えるのですが、パッと2ヶ月分を見渡せると中期的な予定が立てやすくなります。来月用事が詰まっているからアレを今月やってしまおう..などと予定を前倒ししたり。先の予定が見えると、心の準備もできます。

月間スケジュールの下にはメモ欄があり、私はその月にやりたいことや自分以外の予定を書き込む予定です。hands+ダイアリーでは見開き1ヶ月で右側に週ごとに書き込めるメモ欄が広く取られていたのですが、見開き2ヶ月では当然ながらスペースに余裕がありません。ここは一長一短ですね。

プロジェクト管理ページ

kageyama02

3行に分割された10個のプロジェクトを書き込むことができます。日数をまたぐ複数の案件や家族の予定などを一目で把握すること可能です。私は仕事のスケジュールに加えて、運動の記録を記入しようかな〜と考え中。仕事以外でも、○日までに何かを達成したい場合に、タスクの期間をおおまかに決めるのに役立ちそうです。

メモ欄がたっぷりの週間予定ページ(バーチカル)

kageyama03

左側1ページがバーチカルのウィークリー、右側1ページが方眼のメモページとなっています。このページの特徴は、

  • 朝昼晩の食事と睡眠の記録を書くスペース
  • 土日のスケジュールが小さめ
  • ウィークリーの下部に21個のタスクを書くスペース
  • 陰山コラム

といったところでしょうか。
「生活習慣を大事にする」陰山先生の考えが盛り込まれております。後述しますが、私はここに毎日の献立を記入することにしました。ここ数年手帳を使ってきて、土日は殆ど予定を記入しないことが分かったので、個人的にはスペースが小さくても問題なさそうです。足りなければ右のメモ欄を使用すればよいですし。

meals朝昼晩の食事と睡眠管理表の拡大図

そして陰山コラムですが、子供を持つ親にとっては役に立つであろう教育者としての言葉が多く書かれていて、とても参考になります。押し付けがましくないので、サラッと読めて心が軽くなる感じ。ほぼ日の一言は苦手だったけれど、こちらの方は今の自分に合ってるかな〜と思います。

見開き1ヶ月の1行日記

kageyama04

今まではバーチカルの下の方に一言日記のようなものを時々書いていたのですが、隂山手帳では巻末に1行日記専用スペースが設けられているのでとても便利です。後からまとめて見返すこともできますし、1行(実際には2行位書ける)という少ない量なので続けらそうですよね。

1年を俯瞰できる年間カレンダーページ

kageyama05

小さなカレンダーが12ヶ月分並べられています。予定を書き込むにはちょっとスペースが小さいですが、カレンダーはとても見やすく、長期的な予定を立てる時に役立ちそうです。

他にも、下記のようなページがついています!

  • 目標管理表(別冊):「ライフプラン/振り返り」、「記念日の記録」、「キーパーソン管理表」、「パスワード管理表」
  • 54ページのメモページ。かなりたっぷりです。
  • キャッシュフロー管理表
  • 2016/2017年10大ニュース
  • 西暦・年号早見表
  • 日本の国立公園

私はこう使う!

私にとって献立作成は避けることのできない重要タスクなのですが、隂山手帳では食事を記録するスペースが設けられているものの、○と×しか書けない位とても小さいスペースなので、右側に献立を書いたら番号を振って、その番号を食事記入スペースに書くことにしました。

hands+ダイアリーでも食事を書くスペースがあるり、献立を書ける位の大きさなのでとても便利でしたが、苦肉の策で番号を記入することに。

改善してほしいところ

ずばり、バーチカルの罫線の太さです!職業柄、こういう細かいところが気になってしまうのですが、罫線の色が濃くて太いので、文字が目立ちにくいと感じます。その点ほぼ日やhands+ダイアリーはよく考えられていて、デザインにもかなり気を使っているので見た目が気持ちが良いです。ここが改善されると、書く時と書いた後の見直す時の気持ち良さが変わるのにな〜と思います。デザイナーさん、来年度よろしくお願いします!!

コメント

アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。




※HTMLタグは使用できません。

ページの先頭へ