Jan
24
2009

停戦と腰痛

Pocket

今月17日の夜11頃、オルメルト首相が停戦の意思表明をし、22日間続いた戦いは停戦という形で終わりを告げた。停戦が長く続くことを願っているけど、停戦自体は何の問題の解決にもならない。ハマスはイスラエル潰すことを信条としているし、イスラエルとしては自国を守るためにやるべきことをやらざるを得ないわけだし。ガザ地区への武器密輸を阻止することにアメリカは合意をしたけれど、ガザの密輸トンネルは再稼動し、これからもトンネルは掘り続けられるだろう。。。いたちごっこはいつ終わるのか?

* * *
WEB制作の案件を数件同時に抱えていて、2月はなんもないだろうという去年の予想とは裏腹に、結構忙しくなりそう。。。

なのに!!!

持病の椎間板ヘルニアがうずいてきて、腰に鈍痛が走ってきた。。。
3年前にも再発したときは、写真(機材重くて)とWEB(座りっぱなしで)両方とも腰に大変な負担をかけてしまい、カイロ、注射、針、ピラティスっぽいのなど何をしても効かず、ほぼ365日24時間痛みが続いた。この痛みが取れるなら、いくらでもお金払うわって位、生活に支障出まくる。
このことを思い出すと、痛みの前兆は恐怖ですらある。

イスラエルでも針治療は割りと盛んなようなので、一度試してみるかな?。

コメント

アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。




※HTMLタグは使用できません。

ページの先頭へ